For English click on the tab ENGLISH

東京アーバンパーマカルチャー(TUP)の世界へようこそ!

このブログでは僕のワークショップ(WS)やイベントの告知をしています。
WSの最新情報や活動の近状に興味ある方はメーリングリストに入ってください。
右の欄にメールアドレスが書かれています。

東京からサステナブル(持続可能な/共生的)社会を育むための実験と実践を行っています。
世界の最新情報やスキル(技術)を学び、
それを体感型のワークショップで日本に紹介しています。
パーマカルチャー、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、
システム思考、ユースのエンパワーメントなどが活動の軸です。
活動仲間や企画者を常に募集しています。
よろしくお願いします。

次世代のためにも、一緒に平和で希望のもてる社会を創作していきましょう!

Sunday, July 31, 2016

【政治】都知事選の多様なキャラクター

あんまり深く考えずにポストしまーす
(炎上しなくていいよ)

笑いも大切に




究極やな!



またもや究極!


都知事選の政見放送って
何でもありって感じなんだね
(アメリカもめちゃくちゃだけど)
300万円?払えばNHKで数分間
全国の視聴者に向ってやりたい放題

中々面白いメディアの可能性

最後のは真面目だけど
3:30秒あたりからが急展開

東京都知事候補 谷山雄二朗 政権放送

そうだよね〜
まず、苦しんでいる人を支えるのが
絆ってことだよね。

あ〜またyoutubeに吸い込まれた
寝よ寝よ

選挙は数年に一回のイベントだけど
政治は毎日
一緒に動こう

Thursday, July 28, 2016

【お金】アメリカ先住民の言葉



最後の木が枯れたとき

最後の川が汚染されたとき

最後の魚が捕獲されたとき

そのとき初めて私たちは
お金を食べることができないことに
気づくでしょう 



知ってた?

Tuesday, July 26, 2016

【パーマカルチャーの記事】南房総のフィル・キャッシュマン


日本のパーマカルチャー実践者の中で
僕がもっともリスペクトしている人は
本間・フィル・キャッシュマン。

僕と同じハーフで彼は佐渡島出身。
彼のことは日本でパーマカルチャーを
実践していたセシリアさん
(彼女もまたすごいキャラ!)から聞いていて、
一年前くらいに始めて会った。

そこからすぐ仲良くなって
最近は様々なコラボをしている。
日本にいる英語圏のパーマカルチャー実践者の集まり
【Permaculture Convergence 2014と2015】、
葉山パーマブリッツ(一気に庭を作り上げるイベント)
Greenz 学校のパーマカルチャー連続講座、
子供の教育に関わる人へのパーマカルチャー連続講座(ごかんの森)、
共感コミュニケーション合宿(共生革命家リトリート)、
そしてPAWAパーマカルチャー・デザイン・コース。
デザイン・コースは僕とフィルが尊敬している
自然建築大工、左官屋、パーマカルチャー実践者である
カイル・ホルツヒューターと共に教えている。
彼もまたオススメの実践者だよ。

フィルとカイルは大工仲間でもあって、
よくコラボをしているみたい。
現在、安房鴨川で大規模な
【Stone Bridge】という
パーマカルチャープロジェクトに関わっている。
日本の数少ないパーマカルチャーモデルに
なりつつある新しいプロジェクト。
名パーマカルチャー実践者ディオンの
日本での最後のプロジェクトでもある。

フィルも共感コミュニケーションに最近ハマって
彼と共にパーマカルチャーとの組み合わせを実験中。
今後も【パーマカルチャーと平和(非暴力)道場】を
千葉で一緒に創作したり
パーマカルチャー実践者を
増やす活動を進めていきたいと思っている。

そもそも千葉に移住した大きな理由は
彼ともっとコラボしたかったから。

そんなフィルが珍しく取材を受けて
(ディオンもフィルもメディアには慎重)
素敵な記事なので紹介しまーす。

enjoy~

以下は無印良品のローカルニッポンより

自然と調和した暮らしをデザイン/パーマカルチャー安房


「パーマカルチャー」という言葉を耳にしたことがありますか?パーマネント(永久な)とアグリカルチャー(農業)、そしてカルチャー(文化)が融合した造 語で「恒久的持続可能な環境を作り出すためのデザイン体系」とも訳されます。今年から南房総市和田町にて、修了証が授与される「パーマカルチャーデザイン コース」(以下PDC)が開催されることになりました。今回は、講師の本間・フィル・キャッシュマンさんとカイル・ホルツヒューターさんに、パーマカル チャーとは何か、そしてPDCを開催する目的についてお話を伺ってみたいと思います。

 

ビル・モリソン氏の衝撃

 

  PDC開催地となる南房総市和田町の「パーマカルチャー安房」を立ち上げたフィルさんは、新潟県佐渡島生まれ。17歳まで日本で育ち、アメリカで彫刻 や建築技術を学んだ後、東京都内で店舗の空間デザインと施工を生業としていました。その後オーストラリアの田舎で生活をした経験から自然に魅力を感じ、 2003年再び日本に帰国する頃には、自然豊かな田舎での新しい暮らし方を模索していたと語ります。

大豆の種を選別するフィルさん
“ある日ネット上で、パーマカルチャーの父ビル・モリソンが国連大学で行ったスピーチを見つけて、その内容に衝撃を受けました。子が生まれた時期でもあ り、彼らの生きる未来の環境や教育について関心が高まっていたんですね。その後のめり込むようにビルの記事や著書を読み込んでいると、オーストリアのメル ボルンでビルが直接指導するPDCが開催されることを知り、これを受講しようと決心しました。その時から9年が経ちましたが、今でもノートや本を読み返し て新発見の連続です(笑)。”

 

パーマカルチャーの本質

 

  パーマカルチャーは1970年代オーストラリアのタスマニア大学で生物学を教えていたビル・モリソン氏と、教え子デヴィット・ホルムグレン氏の研究に より誕生。その後両氏の実践と文筆活動、講演、そしてPDCの資格制度によって世界中に広がり、数多くの拠点と教育現場が創設されていますが、フィルさん はビル・モリソン氏から直接パーマカルチャーの本質を習いました。

ロケットストーブの原理を利用した薪ストーブ
ベッドの下を熱が通過する仕組みとなっている
“ビルの話は、教わるというより自分の知識を消し去ることにも似て(笑)、新しい研究成果や技術革新が次々と過去のプログラムの上に蓄積されていきます。 農を軸に生態や環境のシステム、コミュニティや教育と幅広い体系が構築され、とても難しい学問のようにも見えます。しかし、本質は実は至ってシンプルなこ とです。「人と環境の関係性を、より深く、調和した形で理解につなげる観察と実践の仕方」ともいえます。僕の場合は子ども達の教育現場という切り口です が、自分の関心事から始められるところもパーマカルチャーの面白さだと思います。”

 

全国各地でコミュニティガーデン作りに協力

 

  日本に戻ってから神奈川県葉山町で実践と研究を重ねパーマカルチャーの専門家として活動を始めたフィルさんは、依頼を受けてパーマカルチャーに基づい た数々のコミュニティガーデン作りに関わってきました。その中でも2011年東北大震災に見舞われた岩手県釜石市の被災地支援の一環で協力した「コスモス 公園」でのお話をご紹介します。

“震災直後、とある幼稚園の厨房を作りに釜石市を訪れたところ、近くにある「創作農家こすもす」というレストランの人々と、子ども達の遊び場にもなるコ ミュニティガーデンを作ろうということになりました。「窯が夢だった」と聞いて、まず窯を作り、人々の要望に従ってみんなでガーデンをデザイン(設計)し ていきます。地域の人々が主体的に動き、着工から18カ月で公園が正式にOPENすると、1年間で13000人ほどの人が訪れるほど、素晴らしい空間にな りました。


続きは無印良品のローカルニッポン(写真付きだよ)

Sunday, July 24, 2016

【つまらない人生を続けない宣言】

ワクワクする人生をおくろう!

いつ他界するか分からないのに
自分がいかされてない生活をするのは
もったいなさすぎる!
マジで!!!

あなたの幸せが
周りの人の幸せになっていく
あなたの不幸が
周りの人の不幸になっていく

自分が活かされないを仕事やめて
自分が満たされない生き方を卒業して
人生最大の冒険をしよう!
お金は手段(目的じゃなくって)
愛が道

死ぬ時に人生を振り返って
最高な人生を送ったな〜って
満足できる生き方を生きよう!
自分にも他人にも
愛と思いやりに満ちた人生

命のネットワークの
重要な一生命として
愛に動かされる世界へ行こう!

地球はあなたを必要としている
命の奉仕をやってみよう

生きててありがとう

ALL WE NEED IS LOVE

Friday, July 22, 2016

7月【今年の動きの進捗】来年までのスケジュール

お〜良いことがありすぎて大変だ!
なんて贅沢
動きすぎている感じもするけど
ま、動くのが好きだからね。
ハイパーアクティビスト
(ただの活動オタクやろ!)

現段階で進んでいる(いない?)本プロジェクト4冊
年内には出版したいとみんな言っているけど。。。
お楽しみに!

パーマカルチャーと平和(非暴力)道場の土地も見つかった〜!!!
年末には工事をスタートして、
来年には研修生も受け入れられるかも。
たぶん、母屋を直すためのクラウドファンディングを
行うのでみんなの力を貸してください!

東京道場の土地も探しているから、
日当りがある庭と数人住める建物があれば
声をかけてね。

これぞ、社会変革のインフラ作り!!!

今、石巻の近くにある網地島に到着したよ。
人口300人の島らしい。いい感じ!
明日の12時の船までに来れそうだったら
共感コミュニケーションのWSに参加できるよ!


7月23日・24日 宮城県石巻市網地島にて1泊2日のWS
7月25日 宮城県仙台市、杜ノ遊庭にてWS&トークイベント

7月31日 冨田貴史君と始めたActivism x Mediaの作業ミーティング

8月1日 京都 USAATOで共感コミュニケーション
8月3日 京都 京北でなにかするかも
8月4日 京都 冨田君と「未来を作るワークショップ」(満員かも)
8月6日 逗子 ごかんの森でギフトエコノミーWS(満員)
8月11〜17日 千葉 PAWAパーマカルチャーデザインコース(満員越え!)
8月22日 アクティビストの平和革命会議(満員越え!)
8月23〜26日 屋久島の旅 〜大地と出逢う 自分と出逢う〜 (満員越え!)

9月14〜27日 アメリカ 人生を変えるパーマカルチャーツアー(現時点で空きあり)

10月 表参道 自由大学「実践アーバンパーマカルチャー」連続講座(するかも)
10月20〜24日 アメリカ BIONEERS会議
10月24〜28日 アメリカ カリフォルニアのパーマカルチャーとギフトの世界(もうすぐ告知)

11月 表参道 自由大学「実践アーバンパーマカルチャー」連続講座
11月 TUPコミュニティーギャザリング(準備中)
11月22〜23日 辻信一と共感コミュニケーション合宿

12月5〜11日 千葉 共生革命家リトリート(共感コミュニケーション合宿)
12月25〜1月1日 タイ王国 プラムビレッジ年末マインドフルネス・リトリート(通訳を勤めます)



2017

1月初め チェンマイのパーマカルチャーとギフトツアーするかも

4月 共生革命家リトリート(共感コミュニケーション合宿)

5月 PAWA パーマカルチャーデザインコース(ゴールデンウィークとお盆休み?)

6月頃 第二回サティシュと過ごすシューマッハ・カレッジの一週間


今年は単発ワークショップを減らして
数日に渡るディープ企画を増やしてきて
来年はパーマカルチャーと平和道場を
創作しながら、
研修プログラムや合宿型のトレーニングを
増やしていく予定。
ツアーも好きだから続けると思うけど。

TUPチームもちょっとずつ大きくなってきて、
もっとパワフルな活動が展開できそう。
みなさんも心が動いたら関わってね。
一緒に実践するのが一番たのしいから

愛に動かされよう

Thursday, July 21, 2016

【ギフトエコノミー】ギフトの旅人より(費用の理念から4年)

7月22日2016

これは2012年に書いた費用の理念 のアップデート

【今の方針】
ギフトエコノミーの実験を2011年に始めてから5年。そこからの学びはとても貴重なもので、「生きることとはなにか」をより深く理解できるようになってきた。そして、自分の恐れや執着、世界観(ストーリー)と、より美しい世界を夢見るハートとも親密な関係がもてるようになった。後もどりができない無限の気づきと成長の旅。

そんな道を楽しく歩みながら、様々な人にこの世界のことを説明する機会や議論をする状況になんども遭遇してきた。なかなかうまくこの希望に満ちたギフトの世界に招待できず、なんどももどかしい気持ちになった。自分が成熟していない状態で人に説明しない方がいいかもって思うときもあるけど、「こんなに素敵な世界を分ち合わないことはできない!」って強く思うハートに動かされてしまう。失敗は成長の栄養になるし。

なかなか表現が上手くできないけど、久しぶりにちょっと自分の学びを日本語で書いてみることにした。自分のためだけど、他の人にも役にたてばいいなって思っている。


【サティシュの言葉】
ここでまず、大学生の頃に出会ったサティシュ・クマールの深い言葉を紹介したい。
サティシュは僕が敬愛している先生の一人。

「人生とは巡礼です。私たちはみな巡礼者です。自らの一歩一歩を意識し、丁寧に足を運びます。その一刻一刻が今ここにある自分です。その一刻一刻が奇跡です。人類に奉仕し、地球のために仕えることができるという特権に、私たちは恵まれいています。地球が危機にあるからといって、思い悩むことはありません。ただただ、世界に仕える自分の一刻一刻に集中すれば良いのです。その奉仕は自らの変革です。何かを達成しようとする必要はありません。結果として何かが達成されたとしたら、それはおまけのようなもの。何かの利益が生じたならそれも単なる副産物にすぎません。重要なことは、自分が巡礼者として、旅をしているということ。そしてそのことに大いなる感謝を抱くことです。だらら私のように、重荷を背負わず、軽々と行こうではありませんか。今ここを生きることが、そして、奉仕することが、自由であり、解放なのです。成功を求めてはいけません。ただ、今、ここにおける充実を求めましょう。私たち一人ひとりが宇宙なのです。一体、それ以上何を背負う必要があるでしょうか」
【サティシュ・クマールのゆっくり問答 with 辻信一】より


【2016年現在の方針(細かい話)】
最近、値段設定している企画が過去より多くなって、自分の中で不満を感じている。自己統合されてない感じかな?で、これはとても貴重な感覚だと思うのでしっかり味わっている。値段設定するとなにか美しさが欠けてしまう。僕の活動に矛盾を感じたり、「やっぱり!」って残念がる人もいるだろう。それも悲しい。じゃ、なんで値段設定するのか?

それを答える前に、みんなに伝えたいのは僕がどうこうすることが焦点でないこと。みんなのハートが何を求めているのかが一番だいじ。僕が例え来年、ギフトの冒険を辞めてバビロン銀行の代表取締役になっても、みんなが冒険を諦める必要はない。共に夢を見ながら一人一人がいけるところまでいく。寄り道もあれば、逆走するときもあるかもしれない。旅の仲間で辞めてしまう人もいるだろう。でも、一人でも歩み続ければその世界は生き続ける。

もう一つ伝えたいのは、実践するのみ!

幾ら頭で考えて理論立てたりしてもあまり意味がない。恋をしたことのない人にいくら【恋】について説明しても、その濃厚なエクスペリエンスは言葉で伝えきれない。とりあえず、惹かれたら実践してみよう。ハートへの告白。そこから冒険が始まる。小さな実験からでもいいから、とりあえずやってみる。そして、そこから溢れだす不安や恐れ、自分の中と周りからやってくるレジスタンス(抵抗)を観察してみよう。

僕の話にもどると、じゃ、なんで値段設定するのか?
一言で言うと「気楽さ」。
(NVCで表現されるニーズの一つ)

今年は、単発ワークショップを減らして、より踏み込んだ数日に渡る企画を増やしてて、自由大学が主催している連続ワークショップ(3日間)、海外ツアー、合宿を中心的に展開している。ディープな学びと実験の場をとおして、一緒に動く仲間(共生革命家達)を増やしたかった。他の団体が主催する企画(自由大学とか)に関しては、僕の「費用の理念」を伝えてから彼らにお任せしている。企画が面白そうで、交渉するのがメンドクサイさいから(特に日本語で)。その方が気楽!ツアーに関しては経費がかなりかかって、まだ勇気と工夫が足りてない状態かな。ギフトツアーは自分の中では最高の実験で、またやりたいと思っているけど、結構な体力が必要だった。合宿(共感コミュニケーション合宿やパーマカルチャーデザインコース)は他の人と共に企画しているから、その人達とのやりとりで方針が決まる。経費だけ参加者で割って、講師へはドネーションでやってみたり。僕個人でやるワークショップはドネーション型で続ける予定。大事な修行だから。

いずれは、ドネーションも呼びかけず、ただただ奉仕という生き方を極めたいと夢見ている。できれば、お金にも触れない生活。なぜならそれが一番美しそうだから。


【学びとインスピレーション】
ここで、冒険したい、または冒険しているみんなに、僕が頂いた学びやインスピレーションを幾つか分かち合いたい。

ギフトの性質は見返りなく与えるもの
見返りをもとめた瞬間に
ギフトのエネルギーが濁ってしまう
与えて(または頂いて)不満を感じた時、
しっかりと心を観察してみよう
与えても減らないものから始めては

感謝から始める
平和活動家ジョアンナ・メーシーのワークで
まず最初にやることは感謝の実践
世界の美しさを祝うことによって
私たちを支えているギフトに気づける

「お金を使わないの?」
よく聞かれる質問の一つ。
使っているよ〜
使わない人もいるけど
僕の方針としてはあるものを使う
なければ工夫する
お金の依存から回復中って感じかな

「お金を手放さないといけないのか?」
なんで?
生まれてからいきなり大人にはなれないように
一歩一歩小さく初めたら良いんじゃない?
そもそも「しないといけない」は
ギフトのエネルギーではないと思う。
コップが溢れている状態からギフトが生まれる。
愛の意識が深まれば深まるほど
お金が必要なくなる

「食っていけない」
よく聞く表現
通訳:「今の出費(生活費とか)がまかなえなくなるのが心配」
その恐れから解放されたくない?
ギフトの道はその恐れを超越するための旅
(因に食っていくためには、まず食べ物を育てよう!)

人間以外の全ての生命は
お金を使わずに生きている
すごくない?!!
地球にいる何億何兆という
多様な 生命のうち
唯一お金を使うのは人間だけ!
他の全ての生命はお金を
使うことなく生きている

Gift Ecology
「ギフトの生態系」
これはギフト仲間(先生)のパンチョ
ニップンから聞いた表現。
生態系はギフトの循環でなりたっている。
生きるために欠かせない酸素、水、食糧は
全て地球からの恵み!知ってた?
地球はこれらの恵みが頂ける唯一の星!
なんて最高な家なんだろう!!!

This is a path of expecting nothing
and accepting everything

「この道は、なにも期待せず、全てを受けとめる道」
西園寺ゆかちゃん経由で聞いた言葉
まさに修行!

A more beautiful world our hearts know is possible
「私達のハートが知っている、より美しい世界」
チャールズ・アイゼンシュタインの本のタイトル
頭はなかなか納得しないけど(身の安全が心配だから)、
ハートのどこかで諦めきれない希望がある

Moved By Love
「愛に動かされて」
ヴィノーバ・バーヴェの本(超オススメ)のタイトル
これがギフトの世界
恐れではなく愛に動かされる生きかた

ヴィノーバはサティシュの師匠で
ガンジーの右腕の存在でもあった仙人
ギフトエコノミーを目指すより
愛に動かされる生き方をすれば
自然にギフトの世界に包まれる


他にも色々あるけどもう書き疲れた〜


【最後に】
ここ5年間ギフトの冒険をして、僕はものすごい充実した生活を送っている。多くの人と地球に自分の身を委ねて、自分がもっとも人類(そして生態系)に貢献できることを実践しようとしている。自由で、希望あふれる、最高な人生。ちょっとずつ理想が現実になってきたよ。

恐れではなく、
愛に動かされたら
どんな人生をおくる?

小さな一歩でいいから
いっぱい失敗しながら
一緒に愛の冒険をしよう!

Wednesday, July 20, 2016

【オススメの本】パーマカルチャー事始め



安曇野(長野県)にあるシャンティクティー(平和の家)に、70年代からパーマカルチャーを実践している面白い和夫婦がいる。彼らは楽しい暮らしを手作りで、失敗を重ねながら育ててきた。キャラが特に濃い健爺 (Kenjii)は思い立ったら(反対を押し切って)すぐ行動に取りかかる、パワフルな実践者。朋子さんはそこに養生エネルギーを吹き込む実践者。そんな彼らが創作してきたパーマカルチャーワンダーランドの取り組みをまとめた本が最近出版された。

TUPが出したUrban Permaculture Guideの「田舎版」って感じもするな。多様な活動が多くの楽しそうな写真で描かれていて、ワクワクするDIY文化へのお誘いになっている。

パーマカルチャー以上の内容が含まれていて、「都会からはじまる新しい生き方のデザイン Urban Permaculture Guide」とそういう意味でも似ている。そこが、パーマカルチャーという分野とパーマカルチャー生活の違い。僕たちは、パーマカルチャー生活を実践しながら、その楽しさをみんなに伝えようとしている。希望を育てる仲間を募っている。ワクワクしたい人、冒険したい人、自由に生きたい人、もっと活かされたい人、地球を愛している人、迷っている人、みんな集まって実践しよう!


【その中の幾つか好きな言葉】
「NOといわす、YESといおう!」反対したり、現状を告発するのではなく、具体的にどうすれば良いのかを提示し、実践する。。。そこからパーマカルチャーが生まれ、始まったのです。*

100%達成できなくても本当は60点でいいんじゃないか。60点が二つ集まれば、120点になる。100点満点を目指して、ほどほどでいい。人間はかけているからこそつながれるわけで、それぞれにかけている部分があるから、それを補い合うために、いろいろな役割が生まれるわけです。

「もっともっと」(MORE MORE)という生き方よりも、古来の「足るを知る」という考え方があります。「我只足るを知る」。つまり「モアモア教」から「タルタル教」に信心を移して、暮らしていければいいなあと思いつつ、日々を過ごしているわけです。**


【僕の補足】

YESを生きながらときにはNO(服従しない)も必要になる(原発とか戦争とか)。でも、それは愛から生まれるNO。非暴力非服従のNOは、命と愛へのYESだと思っている。でも、一番パワフルなのは魅力的なYESの世界を育てて、そこへみんなを招待すること。

**
モアモア教は僕がいう資本主義教。僕たちが生まれ育ったカルトで、日本の本部は東京にある。僕も元信者(今でも抜けきれてないけど)。「我只足るを知る」を言い換えると、「豊かさに気づく」ということ。僕たちが日々自然や社会から頂いている恵みに毎日気づけば、心の状態、世界観、生き方が変わる。逆をいうと、豊かさに気付かなければ、永遠と満たされないまま自分も地球も消費していってしまう。そんな生き方をしても、何も意味がない。楽しい生き方は、われただ豊かさに気づく。マインドフルネスはそういうこと。


【感謝】
パーマカルチャーの土壌を育ててきた、設楽さんとパーマカルチャー・センタージャパンに感謝!実践を楽しく表現してきた臼井夫婦に感謝!日本各地でパーマカルチャーを実践してきている、数多くの人にも感謝!盛り上がってきたね!!!


楽しく実践すれば勝手に広まる

Tuesday, July 19, 2016

8.4.2016 「ソーヤー海さん&冨田貴史さんと「未来を作る」ワークショップ」~ギフトエコノミー×アーバンパーマカルチャー×養生~

 https://www.facebook.com/events/149385085465984/より

社会は私たちひとりひとりが作っています。戦争をしたがっている人や原発を動かしたい人がいても、「嫌だよ」「駄目だよ」という意思表示をする、怒る時は怒る、そして自分にできるアクションを起こす。そんな人が増えたら世界は少しづつ変わるはず。

今回はソーヤー海さんと冨田貴史さんをナビゲーターにお迎えします。キーワードは「ギフトエコノミー」や「アーバンパーマカルチャー」。耳慣れない言葉かもしれませんが、未来を変えるヒントがありそうです。身の回りのすべてが市場経済に取り込まれている今の社会を読み解き、今、自分にできることは何か?を探りましょう。「聞く、教わる」から、「考え、行動する」へ。一味違ったワークショップを行います。答えを自分で見つける一日を、一緒に体験できればと思います。夏休み真っ只中、ぜひお子さんも一緒にご参加くださいませ。

「ソーヤー海さん&冨田貴史さんと「未来を作る」ワークショップ~ギフトエコノミー×アーバンパーマカルチャー×養生~」

<日時>2016/8/4(金)10:00~16:00
<場所>京都大原農縁館 左京区大原来迎院町275
<定員>30組
<ゲスト>ソーヤー海さん、冨田貴史さん
<参加費>2000円、プラス、ギフト
*ギフトについては、ソーヤー海さんのHP「東京アーバンパーマカルチャー」の「費用の理念」をぜひご覧ください。http://tokyourbanpermaculture.blogspot.jp/p/blog-page_01.html
<申し込み>件名に「未来を作る」ワークショップ参加希望」と書いて、お名前、人数、PCから連絡できるメールアドレス、当日連絡先を書いてください。申し込み先→

masuji90(a)maia.eonet.ne.jp

<タイムテーブル>
10:00〜11:00 うちとけるワークショップ 
11:00〜12:30 ソーヤー海さんと冨田貴史さんによる「ギフトエコノミー」と「アーバンパーマカルチャー」についてのお話し 
12:30〜13:30 岡田桂織さんプロデュースの夏野菜の手巻き寿司ランチ
13:30〜14:30 岡田桂織さんに教わってスイカ甘酒寒天(予定)を作ろう 
14:30〜15:30 グループワーク 
15:30〜16:00 スイカ甘酒寒天(予定)を食べながらシェアリング

<ゲストプロフィール>
*ソーヤ海さん
共生革命家。世界の最新情報やスキル(技術)を学び、それを体感型のワークショップで日本に紹介している。パーマカルチャー、ゲリラガーデニング、非暴力コミュニケーション(NVC)、禅(マインドフルネス)、システム思考、ユースのエンパワーメントなどを活動の軸に、サステナブル(持続可能な/共生的)社会を育み、平和で希望のもてる社会を創作するための実験と実践を行っている。
理想を現実に。http://tokyourbanpermaculture.blogspot.jp/

*冨田貴史さん
大阪中津にて養生のための衣食を自給する「冨貴工房」を営み、茜染め、塩焚き、鉄火味噌、黒炒り玄米、麻褌、梅干黒焼、養生味噌作り、藍の栽培、暦、陰陽五行、自家発電、ファシリテーションなどを取り組みながら、全国各地で年間200本以上のワークショップを行っている。放射能疎開保養キャンプ「母笑み疎開保養大作戦~海旅camp」共同代表。http://takafumitomita.blogspot.jp/

*このワークショップは参加者全員で作り上げていきます。まずは参加者同士がうちとけて話しやすい空気を作りましょう。  

<アクセス>
・車でお越しのかた:近くにワンコインパーキングがあります
・バスでお越しのかた:京都バス大原行き「野村別れ」下車徒歩5分。(出町柳発9:17発、 国際会館前発9:30発)
<主催・コーディネート>peace flag プロジェクト
<申し込み>件名に「未来を作る」ワークショップ参加希望」と書いて、お名前、人数、PCから連絡できるメールアドレス、当日連絡先を書いてください。申し込み先→

masuji90(a)maia.eonet.ne.jp

Monday, July 18, 2016

【RadioActive Radio vol. 08】冨田貴史くんと味噌の話

冨田貴史君とはじめた
アクティビズム(社会変革)を
テーマとしたネットラジオ
RadioActive Radio

かなりマニアックだけど
社会を真剣に変えたい人や
そういう人の話を聞きたい方におすすめ!
今回は冨田貴史先生と味噌のお話。

味噌?!!!
yes miso!

味噌文化を革命的に実践している
貴君の様々な味噌活動
深い発酵の世界観
味噌の歴史をご堪能あれ〜

貴君は味噌ワークショップを
日本中で教えていたり
味噌を参議院議員会館で
仲間と共に仕込んだりもしているとか
議員会館に善玉菌を!
そんな話とかも

Check it out!


今年は僕も恥ずかしながら
初めて味噌を仕込んだよ
森の幼稚園の子供達と一緒に
賑やかなカオスの中で

その作業中
ずっと手前みその曲を聞いていた


最高!

朝味噌しよう
味噌を仕込もう
生活をとり戻そう

Sunday, July 17, 2016

【アースデイやんばる】三宅洋平君との初対談


ハロー
選挙も一段落したところで
また、三宅洋平君ネタ

僕が洋平君と初めて話したのは
アースデイやんばるによんで頂いた
4月のこと
第一回目のアースデイやんばる企画で
二人の対談をセッティングしてたのだけど
僕の日程がきつきつだったから
事前に対談をして
公式ブックレットに載せることですすんだ。




その二人の初対談が載っている
ブックレットをカンパ制で発送しているみたい。
とっても素敵な人達が
頑張って制作して
アースデイやんばるを実現したので
是非応援してあげて〜


詳しくはアースデイやんばるHP 



因に、対談の日は
洋平君が二日酔い(マジで!って思った)で、
ちょっとヘビメタバンドの
ボーカルみたいな雰囲気。
二日酔い中のロンゲと
スマイルアフロ。
もっと普通な革命家はいないのか!




【TUP広告】
*リクルートスーツ系共生革命家募集中*
(みためは普通、心はガンジー)
先着10万人
地球保証(酸素、水、食糧、意味のある人生)付き


さてさて、政治について
洋平君が落選したとか
自民が圧勝したとか
色々聞いているけど
大事なのはここからどう生きるか

戦争が迫っていると感じている人は多いと思う
不安だよね

でも、戦争はもうすでに起こっている
戦争はずっと続いている
テレビとかニュースでいつも見ているよね?
やっとその現実と
より多くの日本人が向き合う時期がきた

僕たちの大半は知らず戦争に加担してきた
税金の一部は軍需産業(戦争産業)へ
もう一部は米軍基地の維持へ
もう一部はアンチ中国/北朝鮮メディア制作へ
(プロパガンダってやつ)
軍需産業で利益を得ている会社の
商品も僕たちは知らず買っている
紛争地帯から来た紛争鉱物も買っている
(ダイヤモンドとか電子機器に入っている金属)
そうして、
殺し合いを資金的に援助してしまっている
超いけてないよね!


その上
日々報道される様々な戦争、テロ、不条理にも
だんだん心を閉ざしてしまっている
関わるなんか考えたくもない
そうして僕たちは集団的に虐殺を黙認している
そうでもしないと生活ができなくなるからね
なにしているんだ人類は!

なんちゃって民主主義から卒業して
軍事大国アメリカから独立して
恐れに誘惑されない
非暴力を日々実践する
和のくに日本をしっかり育てよう!
愛を育てよう!
みんなの動きが必要なんだ

soil 大地との繋がり
soul 精神との繋がり
society 社会との繋がり
意識を深めていこう!

僕は日本が大好き


世界中回っているけど
日本が僕の家
死ぬのも日本がいいな〜
だからこれだけ思い入れがある



あ、でもやっぱり地球が家かな
地球にいられれば超幸せ
生態系の一員として
命のためにできる限りのことをやる
最高の人生


毎日アースデイ
毎日24時間も
平和と愛を
ラッキー!!!!

愛に動かされて
共生革命家


実践するチャンスがある



Friday, July 15, 2016

【ギフトの映画】ペイ・フォワード 可能の王国


「11歳の少年トレバーは、社会科の授業中、担任のシモネット先生から「もし君たちが世界を変えたいと思ったら、何をする?」と問い掛けられる。悩んだ末に トレバーはあるアイデアを思いつく。それは"ペイ・フォワード"。他人から受けた厚意をその人に返すのではなく、まわりにいる別の人へと贈っていく…とい う奇想天外なアイデアだった。やがて、少年の考えたユニークなアイデアが広がり、心に傷を負った大人たちの心を癒していく…。」


以下は英語の予告だけど
日本語の字幕付きDVDも流通しているよ。



厳密に言うと、社会科の先生が出した宿題は
think of something to change the world and put it into action
世界を変えられるアイディアを考えて
それを実践しなさい。

とってもパワフルなお題

みんながこれをしたら世界は変わる
これを読んだ人もこれから
毎日このお題を考えて
実践してほしい

社会を変えよう
自分を変えよう

あなたはどんな素敵な
社会を良くする実験をする?


Video from KarmaTube
http://www.karmatube.org/videos.php?id=4979

Thursday, July 14, 2016

【初!東北WS】7月23・24石巻 連続WS

遂に東北でビュー!
しかも、冨田貴史君と一緒に!

◎7月23日・24日
宮城県石巻市網地島にて1泊2日のWS♪
・ソーヤー海「共感コミュニケーション」「マインドフルネス」
・ソーヤー海×冨田貴史 トーク
https://www.facebook.com/events/1718064358448820/

◎7月25日
宮城県仙台市、杜ノ遊庭にてWS&トークイベント♪
・冨田貴史「日本の暦と養生の今とこれから」
・ソーヤー海×冨田貴史 トーク
・ソーヤー海「共感コミュニケーション」
https://www.facebook.com/events/119882931762247/

お申込み・問い合わせは
網地島→michie@dreamseedfarms.com
仙台→slowgiftshopichi@gmail.com

今日はダリアを買って
ハッピーハッピー
ブロックスのゆりこが大好きなお花



幸せな共生革命家



Wednesday, July 13, 2016

【仲間】カルマキッチン第14回 開催情報

愛と希望を感じたい人へオススメ

以下http://karma-kitchen.jimdo.comより

カルマキッチン第14回 開催情報


こんにちは。
梅雨真っ盛りのこの季節、いかがお過ごしでしょうか。
しばらく開催が滞っておりましたが、
7月24日(日)にカルマキッチン東京を開催することになりました!!
 
お席には限りがございますので、ご参加ご希望の方は、
下記フォームからお早めにお申し込みをお願いいたします。
 
以下詳細=======================
カルマキッチンとは、恩送り(ペイフォーワード)が
体験できるランチイベントです。
 
居合わせた人と交流しながら食事をするイベントですが、
普通のレストランと違うのは、お客さんがお店に着くと、
「あなたの食事のお代は、前の方からいただいています。
ですから、支払う義務はありませんが、
次の人に優しさを送ることもできます」
と言われるところです。
 
カルマキッチンでは、まず前の参加者からの
「優しさの贈り物」としての食事を楽しんでください。
食事後には、封筒が渡されます。
その封筒にお金を入れて次の人に「優しさ」を送る人もいるし、
ボランティアをする人や自分の特技を見せることで
「優しさ」を次の人に送る人もいます。
それが恩送りの体験になります。
 
このたび、そんなカルマキッチンを、
手話が公用語のスープカフェ「Sign with Me」で
開催することになりました。
子供連れも、外国人も、手話が第一言語の人も、大歓迎です。
 
 
日時 :7月24日(日)
 
時間帯(2部制): 
第1部 11:00〜13:00
第2部 13:30〜15:30
 
 
場所 : Sign with Me 2号店 
※場所が変更になりました!
 
(都営三田線・大江戸線「春日駅A2出口」徒歩2分、
東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅4b出口」徒歩5分
東京メトロ南北線「後楽園駅6番出口」徒歩5分、
JR水道橋駅東口徒歩15分) 
 
 
メニュー(お申し込み時に選択してください) :
1.焦がしペッパーの焼きバーグシチューセット 
2.一日分野菜の北海道スープカレー(肉なし)セット
 
お申し込み :
第1部(11:00〜13:00)満席となりました。:
第2部(13:30〜15:30)残席残りわずかです。:
 
☆お申込みいただいた時間は、あくまでも目安です。
時間帯内で、ゆっくりと来ていただいても問題ありませんので、
当日ご都合のいい時間にお越しください。
 
☆会場の許容人数の関係上、予約をいただいていない方は
お入りいただけない可能性があります。
ご参加予定の方は、ぜひ予約をお願いします。
 
☆お席に限りがあります。当日参加できなくなった方は、
キャンセルをしていただけると、
お席を参加できる人に譲っていただくことになるので
ありがたいです。
 
=======================
 
皆様にお会いできることを、スタッフ一同とても楽しみにしています。
 
カルマキッチンスタッフ一同
 
----------------------------------------------------------
 
また、何かご質問等ありましたら、お気軽にお問い合わせのフォームよりご連絡ください。 
 
※最新情報をご希望の方は、メルマガにご登録いただくか、Facebookページに「いいね!」をしてください。開催情報が決まり次第、告知させていただきます。(スマホでご覧の方はFacebookページが表示されていない可能性がありますので、その場合はPCモードでご覧ください)
 
↓お客様の感想を含むカルマキッチン映像です

Tuesday, July 12, 2016

7.19.2016 共生革命家の世界@四谷 One Kitchen

7月13日進捗情報:満員になりました

仲間の金谷さんに依頼されて
久々に東京で単発のイベントをするよ〜
TUP活動の原点(かぐれさんとかOne Kitchen)
色々な話と簡単な意識のワークを考えている。
see you there!

*****

イギリストットネスのシューマッハカレッジでサティシュクマールと対話してきたソーヤー海さんを迎えて、久々の単発WSを開催します。

サティシュと過ごしたツアーのこと、選挙フェスに参加したこと、共感コミュニケーションのこと。

海さんが実現したいビジョンのこと。
わずかな時間ではありますが、ソーヤ海さんとの時間を楽しんでいただければ。

日時
7月19日(火曜日)
18時半から22時半

WS 18時半から20時半
持ち寄りご飯 20時半から22時半

持ちよりご飯
WS終了後、持ち寄りご飯をしますので、1品お持ちください。
持ち寄りご飯は作ったものでも買ってきたものでも構いません。
共生革命の実践!

場所 

onekitchen 〒160−0007 東京都新宿区荒木町3−26  サウスウィング荒木町2F奥 http://onekitchen.jp/access/
 

会費 ドネーション
ドネーションについては下のリンクを参照ください。
http://tokyourbanpermaculture.blogspot.jp/p/blog-page_01.html
 

人数 20名


申し込み 満員になりました

グーグルフォーム
からお申し込みください。

どうぞよろしくお願いいたします。

金谷留美子      

Monday, July 11, 2016

2016夏 TUP主催 アメリカ・パーマカルチャー・ツアー!!!

8月5日の報告:申し込みが12人あったので
ウェーティングリストを始めました


楽しいコミュニティー生活(ブロックスの持ち寄り文化)


ブロックス・パーマカルチャー・ホームステッド(楽園)


笑いと人生の達人ゆりこと豆むきピクニック


ポートランドの都会再生運動シティリペア


 アーバンパーマカルチャーの拠点 PLANET REPAIR(ポートランド)


ポートランドの賃貸型エコビレッジ KAILASH


市民と子供達が共に創作したドラゴンベンチ


楽しく行政も法律も変えてきた革命的市民運動!


2016夏 TUP主催 
人生がかわるパーマカルチャーツアー
アメリカ北西海岸でパーマカルチャーの
最先端を田舎と都会で体験して
より深い次元で生きる
来た〜〜〜〜〜!!!

僕と一緒に動いている人は
このツアーに参加した人が多い
仕事辞めてくる人も数人

これがいまのところ
僕の最高傑作かな
本当にこの企画が大好きなんだよね〜

心が引かれたら一緒に行こう!
it’s time


目的:世界的にすばらしい パーマカルチャー(田舎と都会)実践の場へ!
パーマカルチャーコミュニティ−の中で自分変革!
日時:2016/9/14(水)-27(火) 2週間

集合場所:シアトルタコマ国際空港(SEA)集合&解散

ツアー料金:2週間で19万円

料金に含まれるもの

    シアトルから各目的地までの往復の交通費(フェリー、車などなど)
    ブロックスでの食費(朝、昼、夜、豪華で美味しいパーマカルチャーな食べ物)
    宿泊料(前半はキャンプ、後半はホテル)
    ツアーとワークショップ代金(各地でのパーマカルチャーなツアーとWSの受講料)
    通訳料

料金に含まれないもの

    シアトルまでの往復の航空料金
    海外保険料(必ず入って下さい)
    外食費(シアトルとポートランド)


最高人数12名(毎回、満員)
*条件付き先着順
数人、活動仲間を優先する場合があります

8月5日の報告:申し込みが12人あったので
ウェーティングリストを始めました

ツアー申し込みフォーム


問い合わせの方は tup.tour(a)gmail.com まで連絡ください。
(a)を@に変えてください


【スケジュール】
*一部変更がある場合があります
手作りツアーで一緒に冒険しよう!

9月14日(水) シアトル国際空港集合(着陸は15時前でお願いします)
9月15日(木) ブロックス・パーマカルチャー農園に向かう
9月15日〜20日 ブロックス・パーマカルチャー生活体験(濃厚!)
9月20日(火) オーカス島からシアトルに向かう
9月21日(水) Rainier 国立公園で原生林の一泊
9月22日(木) ポートランドへ
9月23日(金) ポートランド自分散策
9月24日(土) ポートランドシティリペアの一日ツアー
9月25日(日) ポートランドの都会型エコビレッジ訪問、シアトル向う
9月26日(月) Daveのシアトル・一日アーバンパーマカルチャーツアー
9月27日(火) 心のチェックアウトとこれから、シアトルで15時解散

写真付きの細かい説明は追って投稿する予定


参考情報
過去のツアーの告知(写真付き)


美しい世界を一緒に旅しよう


see you there!
共生革命家



Saturday, July 9, 2016

【革命家の一日】選挙フェスお疲れさま & 僕のメッセージ

三宅洋平君、スタッフのみなさま、
参加した皆様、遠くから応援したみんな
お疲れさまでした〜

"The Revolution will not be televised"
これは放送されていない歴史的な現象

本当にありがとう
大きな動きを感じた!
なにかすごいことが起こっている

今日の僕のトーク(街頭演説?)
上手くできなかったかもしれないけど
あがり症としてはかなりがんばった。
めっちゃ疲れたけど〜
腰が痛くなるんだよね。
ものすごいストレスだった。
あがり症な共生革命家 だから

今日改めて思ったけど
洋平君とか山本太郎は本当にすごい!
トークが上手
プロだねプロ
勉強になった
言うこともしっかりしてて
僕は絶対できないなって思ったね〜

さて、そのトークで伝えたかったことをまとめてみた

 雨の中なんでこんなに苦手な街頭演説をしているかというと、
三宅洋平君を人間として超リスペクとしているから、
本質的な人、信頼できる人、インテグリティーがある人だとおもっているから、
そういう人が好き。
そういう人を全力で応援したい。
そういう人が政治に関わってほしい。
そういう人と一緒に動きたい。
だからここに立っている。

でも、それよりさらに僕の心を動かしているのは
洋平君の周りに集まって全力で動いている仲間。
選挙フェスのスタッフやオーガナイザーには
確信がある、パッションがある、全力で行くぞって熱さ!
そして、僕の多くの友達が頻繁に彼のことを話題にしている。
 YOUTUBEで渋谷の選挙フェスを見た時
胸が騒いだ
来た!って
何か歴史的な瞬間が起こっている。
そんなワクワクする世界に存在が惹かれる。

さらにさらに、世界中で民主主義、平和、非暴力の
ために命をかけて動いている数多くの
共生革命家と会ってきて
僕は彼らと共に地球革命を実現させたい。
共に地球に共存していることに気づく意識の革命
洋平君もその仲間
ブラザーだね
高尾君も、冨田君も

みんなに知ってほしいのが
東京だけが盛り上がっているわけではない。
日本各地で真剣に平和のために
動いている人が大勢いる。
脱原発のお母さん達、
憲法改正をとめようとする大学生達、
経産省でゲリラキャンプし続けるおじさん達、
多様な日本人が立ち上がっている。
世界中の市民も
愛と平和と命のために
立ち上がっている。
Ya Basta!
(スペイン語圏で良く使われる表現、もう許せん!)

僕たちの近所でも市民が動いている。
台湾、香港、中国、韓国、ベトナム、ミャンマーなど
地球全体で、中南米、アメリカ、ヨーロッパ、
ロシア、中東、アフリカ、世界中で
民主主義と平和を信じる人達が活動している
僕たちは日本支部

そして大事なことを伝えたい
10日のこと
当選か落選が決まる注目の日。

 当選したら、しっかりお祝いして、
休んで、そこからさらに洋平君を
サポートしてほしい
当選したらもっと大変になるから
政治は選挙で終わるもんじゃない
毎日起こっていること

選挙、選挙フェスはイベントじゃないんです
周りを見てください
THIS IS A MOVEMENT!
(これはムーブメント)
放送されない歴史的な現象!
a political revolution! -Bernie Sanders

そして万が一、
当選しなかった場合
僕がお願いしたいのは
絶望を感じきって
しっかり休んで
回復したタイミングで一緒に
引き続きムーブメントを育てていこう
これは長期戦です
勇気と忍耐と養生が必要な
壮大な冒険
si se puede! 
yes we can
僕たちにできる!

There is no way to peace
peace is the way - Thich Naht Hanh
平和への道はない
平和こそがみちだから

ガンジーは30年間かけて非暴力非服従で
インドの独立を導いていった
でも、彼一人ではなかった
僕たちが聞いたことのない
何十万人もの人が共に彼と立ち上がった。
命がけで

ネルソンマンデラも30年
アパルトヘイトを撤回するためにつとめ、
その長くは獄中で過ごした。
僕たちが聞いたことのない
大勢の市民が彼と共に立ち上がった。
命をかけて

アウンサンスーチー、
20年間ねばり
やっと軍事政権から民主主義政権に
大きく変わることを実現させた。
ここでも多くの学生、一般市民
そして敬愛されている僧侶達が立ち上がった。
命をかけて

僕たちもそのくらいの気合い
そのくらいの決意
そのくらいの愛で動こう!
犠牲者を出さない、
平和の国をマジで育てていこう!

洋平くんがなにをしてくれるのかではなく
平和のためにあなたが何ができるかを
考えて、感じてください
Ask not what your country can do for you,
ask what you can do for your country - John F. Kennedy大統領

創造力と力を合わせれば相当なことができるはず。
一緒に全力で平和を育てていこう!
それ以上ワクワクすることってある?!

お金を作るために生まれてきたわけじゃない。
イキイキと命に奉仕するために
より美しい世界を創作するために
僕たちは生きていると信じている。
生態系の一員として命を守る

そんなことを国会でやろうとしている
三宅洋平君を是非アツクアツク応援してください。
彼と一緒に国会にいこう
そして、これからも一緒に動こう!

*****

ワクワクする一日ありがとう!

品川では多くのTUP仲間とあえてとっても嬉しかった。
一日の最後は仲間のひろみちゃんに養生をしてもらえた。
ボディケアと養生ご飯。
マミエさんもひまわりと付き添いありがとう!
みんなありがとう!
仲間って大事だね。
養生も大事!

人生最高!
地球最高!

thank you thank you thank you

御陰さまで
共生革命家

Friday, July 8, 2016

【最新情報】今日の選挙フェス(渋谷と品川)!!!FINAL!!!!

間違えを訂正!!!

ハロー
今、新宿で平和と愛について演説したところ。
山本太郎さんが遅れてたから
トップバッターで。
緊張した〜

さて、公開されてないかもしれないけど
14:30渋谷で選挙フェスやるって。

その後は、
16:00品川で選挙フェスFINAL!

二転三転あって、
どうなるか分からないけど
この放送されない歴史的な現象、
是非体験して!

THIS IS NOT AN EVENT

THIS IS A MOVEMENT

【映像】私たちが生きている嘘

ナマケモノ倶楽部の辻信一さんに
見せてもらった共鳴したメッセージ
(日本語字幕設定可能だよ
CC ボタンの隣のセッティングで)


さあ、あなたはどうする?

Thursday, July 7, 2016

土曜日、選挙フェス行くよ!

明日(土曜日)選挙フェス行くよ〜

12時、新宿

その後ももしかしたら。。。




Miyake Yohei FBより

新宿は予定通りみたい

★☆超重要・拡散希望☆★
<選挙フェスFINAL会場変更のお知らせ>
 
2016年の参議院選挙、三宅洋平を応援して頂きありがとうございます。
2013年に続き、選挙フェスと銘打ってここまで選挙活動を続けてきておりますが、初日から多くの支持者の方々に集まって頂き、2016年の選挙フェスは想定外の盛り上がりを見せております。
 
先週2日の渋谷では2013年の最終日を上回る動員となり、大盛況で幕を閉じましたが、同時に渋谷ハチ公前のキャパシティに収まらなくなるという課題を残しました。
 
そして、支持者の皆さま、ご通行中の皆さまの安全を最大限に考慮した結果、会場を変更させて頂くこととなりました。
 
直前の修正になってしまい、渋谷にお越し頂くご予定だった皆さまには大変ご迷惑をお掛けいたしますが、安全面での配慮による判断となりますので、何卒ご了承ください。
 
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 
7月9日(土)選挙フェスFINAL
会場:品川駅港南口
時間:17:00〜20:00
 
※その他詳細は追ってご報告致します。

Saturday, July 2, 2016

【RadioActive Radio Ex. 8】 三宅洋平「三宅洋平のアクティビィズム」+高尾洋平

冨田貴史君とはじめた
アクティビズム(社会変革)を
テーマとしたネットラジオ
RadioActive Radio

かなりマニアックだけど
社会を真剣に変えたい人や
そういう人の話を聞きたい方におすすめ!
番外編第8回目は
今、参議院選に立候補している
三宅洋平!!!ヤーマン!

何年も洋平君に似ているよねって
いわれ続けられて、
初めて目にしたのは2013年の選挙フェス。
しかも、東急百貨店の地下トイレ!
運命的なトイレの出会い。
(緊張して声かけられなかったけど)


そんな洋平君と遂に沖縄で
ゆっくり話すことができた。
いつものごとく、
挨拶から間もなく
マニアック革命家トークに数時間突入。
立候補者という特殊な立場から
かなり面白いリアルなトーク。
印象的だったのは、
「日本人の多くは政治に関心がある」って言われたとき。
そうだったのか〜

収録した時は選挙にいかないって言ってたんだけど。。。

これからの日本を創作していく
重要人物だからcheck it out!


僕もできるだけ一緒に動こうと思っている。
みんなも応援してあげて〜
そして、一緒に動こう!!!

we are the revolution
get up, stand up

(一番下にもメッセージを張ったよ)




以下は三宅洋平オフィシャルサイトより

三宅洋平
音楽家・商店主
1978年7月24日生まれ

2001年早稲田大学第一文学部卒 株式会社リクルート入社(同年12月退社)

2002年レゲエ・ロックバンド“犬式 a.k.a. Doggystayle”のボーカル・ギターとしてデビュー
3枚のアルバムと4枚のミニアルバムを発表。

2007年ロシア五輪招致イベントにサッカーアーティスト日本代表選手として出場-出演。
“LIMI feu”パリコレクションにおけるショーの生演奏を担当。

2010年フリーロックバンド“(仮)ALBATRUS”を結成。
“Yohji Yamamoto”東京コレクションにて生演奏を担当。

2011年3月東京から沖縄北部の本部町に居を移す。自然農やエネルギー自給を取り入れながら、持続可能なライフスタイルの模索に入る。

2013年3月「日本の政治風土を多様にひらく」必要を感じ、参議院選挙に立候補。
“緑の党”の推薦候補として、型破りな選挙活動「選挙フェス」を展開する。
天性のカリスマ性と言語感覚で、多くの有権者の共感を呼び、比例区17万6970票の個人得票を得るも、落選。
 
2013年10月「消費動向から世界を変える」ためにエシカルなセレクトショップ“三宅商店”を立ち上げる。




最後に
この前、三宅洋平君の出馬のブログに書いていたコメントの日本語がイマイチだったから、ちょっとなおしてここに張るね!


***

洋平君と沖縄でRadioActive Radioのラジオ収録したときは、
今年は立候補しないって言ってたけど、また立ち上がったね。ミッションに忠実な、僕がかなりリスペクトしているアクティビスト!

洋平君みたいな人がどんどん増えてほしい。
僕は彼みたいな人達を世界中で応援していきたい。This is a Global Movement! みんなも平和と愛のためにできることを無理なくやっていこう。

民主主義は、政治家がつくるものではなく、
選挙だけで成り立つものでもなく、民衆(僕たち)の意識と日々の生活から生まれるもの。国家や政治家が権力をもつためには僕たちが従う必要がある。従うのをやめて、自分たちが国家になれば、みんなのための国が育つ。ようやく日本が動き出している。
リアルデモクラシー
命を大事にする日本を育もう!!!

おかげさまで
共生革命家

Friday, July 1, 2016

【8月 屋久島の旅】〜大地と出逢う 自分と出逢う 〜  Deep Time Journey In 屋久島2016

ただいま〜
ヨーロッパからようやく帰ってきた。
 空飛ぶ缶詰の中で10時間過ごすのはかなり辛い!
でも、そのおかげで素敵な学びがいっぱいできた。
 また、みんなにちょこちょこシェアしていくよ。

以下は仲間のしかちゃんが企画してくれた特別な旅。
一緒にディープな時間を過ごそう。
社会変革は自分変革から






〜大地と出逢う 自分と出逢う 〜
 Deep Time Journey In 屋久島2016
 

僕も初めての屋久島への旅。古代の知恵を守り続けている神聖な大自然に包まれながら、
生態系の一員としての自分の存在を味わおう!癒しとお祝いの時間
自分と自然の境界線が消えていく巡礼になればと願っている。

愛に動かされて
共生革命家




+++++++



聖なるな大地、水、風、太陽、
そのすべてに宿る、圧倒的なパワーが印象的な
屋久島の太古の森。

太古の森はいつも《全ての答えは自分の中にある。》というとてもシンプルで大切なことを思い出させてくれます。
生態系の一員としての自分の存在を味わい、
自分と自然の境界線が消えていく巡礼の旅へ
ソーヤー海からのお誘いです。


屋久島の森での《Deep Time Journey》
深い森と深い自分に出逢う旅、
何か感じるものがある方、
気になる方は是非ご一緒いたしましょう!

屋久島の森での体験をわかちあえることを楽しみにしています。




++++++++++++++++

〜自分と自然の境界線が消えていく巡礼の旅〜
  Deep Time Journey 屋久島 3泊4日の旅

+++++++++++++++++


★ 日程
2016年8月23日(火)~8月26日(金)

集合・解散・屋久島空港


★ 参加費 69,000円(消費税込)
上記参加費には、
3泊4日の宿泊費、食事代、森•海•川•里のツアーガイド代、山岳保険代などが含
まれます。

飛行機代、船舶代などの現地までの交通費は含まれません
(現地集合 現地解散となります。)
その他費用については一番下をご参照ください。


★お申込み方法
shika.tup(a)gmail.com宛に
タイトルに 「屋久島の旅参加希望」 とお書きの上。
本文に、お名前(フルネーム) メールアドレス お電話番号 ご住所 生年月日 参加動機
をご記入の上 お申込みください。
(お名前 ご住所 生年月日は山岳保険に加入する際に必要な項目となります)
(複数でお申込みされる場合は、お申込みされるかた全員各自の
情報をお送りください。)



《3泊4日の旅の流れ》
【Deep Time Journey スケジュール】

☆1日目(23日) “ 屋久島の水と出逢う”

集合時間
12:00 OR 13:00 空港に全員集合
(船でお越しの方は時間帯によっては港でのピックアップも可能ですのでご相談ください)
(集合前に水着を中に着用しておいてください)


14:00 渓谷で聖水による洗礼(川遊び)、自分の時間

~16:30 チェックイン(輪になって自己紹介など)

17:00 レンタルショップへ

17:30 温泉 (夏場はスケジュールによっては川風呂の可能性も)

18:30 お宿到着

19:30 みんなで夕食(ケータリング)

20:30 明日の用意

21:00  繋がる時間 共感コミュニケーションTIME (&シェアリング)

++
☆2日目 (24日)“ 太古の森と出逢う ”

5:30 起床

6:00 出発

7:00
Deep Time FOREST WALK

(屋久島森のガイド 鈴木洋見)

※その日の天候などによって最善な森を歩きます。
入る森によって時間や内容は大きく変わってきます)

~17:00

18:00 温泉

19:00 ジャングルキッチンにて夕食

21:00 お宿到着

++

☆3日目(25日) “ 本当の自分と出逢う ”

7:00 起床

7:30 簡単な朝食

8:00 ~16:00

・大自然の中でマインドフルネス

自分の心を整えること。内なる自分を平和にすること。愛に動かされる世界へのはじまりは、内なる平和からはじまります。

海くんナビゲートのもと、マインドフルネスワークを通して、自分と繋がる時間を過ごします。



16:00~ 
ファイアートーキングサークル
(焚き火を囲んでの宴)

(火を起こすところから始まりみんなでわいわい夕食の準備)



☆4日目(26日) “ お祝いと旅立ち ”

~10:00 自由時間

ハンモックに揺られてのんびりしたり、

裏山や川でのんびりしてもいい自由な時間

10:00 みんなでブランチの用意

11:00 裏庭でハンモックに揺られてブランチ

12:00  チェックアウトとハーベスト (シェアリングタイムです。自分自身がこの旅で何を感じ受け取ったか、ハーベストと、お祝いの時間。 )

14:00 レンタルショップ、お土産屋に寄って空港か港へ向かう

15:00 旅立ち

屋久島空港にて解散。


※上記全てのスケジュールは予定となります。
この旅は、自然とのつながりを大切にしながら、天候やその日の流れ、皆さんの体調や気分によってスケジュールを大きく変えることがあります。
それは、自然との調和を楽しみながら、最善のプログラムを分かち合いたいという想いからです。




☆集合時間と解散時間

初日は飛行機で来られる方もフェリーで来られる方も13時までには屋久島空港にて全員集合するようお願い致します(出来るだけ12時集合がベスト)



最終日の解散は15時を予定しています。その為飛行機の方もフェリーの方も15時以降で
の出発スケジュールでお願い致します。

(その前に帰られる方にはバスを利用して頂いています)




《屋久島へのアクセス》 お気軽にご相談ください。

屋久島へは、伊丹空港、福岡空港の飛行機直行便以外は全て、「鹿児島」発着の船、飛行機になります。
「屋久島リアルウェーブ」のサイトを参考にしてください
http://www.realwave-corp.com/

関東ー屋久島 の場合は、成田空港発着のジェットスターが安いです。成田ー鹿児島 4000円くらいで行けます(荷物7キロ以下)

大阪ー鹿児島はピーチがお得です。
そのほかの格安航空券、スカイマーク、ソラシドエアー、JALも、早期割引で購入をおすすめします。

鹿児島から屋久島までは船、または飛行機で。詳しくはこちら↓
http://www.realwave-corp.com/03access/02/index.htm


アクセスに関してはこちらのホームページの方にも載っていますのでご参照下さい
http://www.earth-tribes.com/


何かしら不都合がある場合は以下お問い合わせ先までお気軽にご相談下さい。


☆食事について

・焚き火や薪ストーブを使ってみんなで作りみんなで片付けるキャンプスタイル、天然酵

母パンや自家焙煎珈琲などのオーガニックな食事、レストランでの外食、ケータリングや

お弁当などスケジュールに合わせて一番最適なものをその都度組み合わせていきます。

・なるべく無農薬か減農薬など体にも地球にもやさしい手作り料理を心掛けて用意していただきます。



☆持ち物

持ち物やレンタルはホームページをご参照下さい

http://www.earth-tribes.com/

・水着に限らなくても泳げる格好をご持参ください

・潮の満ち引きによっては海の中にある海中温泉(混浴)に行くこともありますので全身を

隠せる大きめのタオル(or パレオ)を持ってきてください

洗濯は出来ませんので少し余分に着替えを持ってきて下さい(雨も考慮して下さいね)

(海や川に入る際、ラッシュガードがあると寒がりの方は便利です




☆参加費に含まれるもの 含まれないもの

★ 参加費 69,000円(消費税込)
飛行機代、船舶代 、は含まれません

★参加費に含まれるもの

3泊4日の宿泊費、食事代、森•海•川•里のツアーガイド代、ワーク代金 山岳保険代などが含

まれます。

• ツアー中の食事は初日の夕食から最終日の朝食(ブランチ)までとなります。

(初日のお昼のお弁当をご希望の方は事前にお知らせ下さい 〔500円〕)

・森に入る時の協力金は各自ご負担ください (300円)

・ ツアー終了後に温泉に行くことがありますがその料金はお客様の方でご負担下さい

(海中温泉100円、湯泊温泉100円、尾の間温泉200円、楠川温泉300円、JRホテル1400円)


• ツアー2日目の食事について。
この日は森から帰ってくるのが遅くなる可能性があり外食となります。
その際は1人1,000円までが上限のお食事代です。
(上限額を超える場合は、ご自身でのご負担いただきます)




☆キャンセル料金について

お客様のご事情にてキャンセルをされる場合は以下の
規定に伴いキャンセル料金は発生しますことをご了承ください。

•4週間前~8日前まで ・・・・・ 50%

•7日前 ~ 当日まで ・・・・・ 100%



☆免責事項
天災、災害、また主病むおえぬ事情等で万が一今回のジャーニーが
中止になった場合、原則参加費全額をご返金いたします。

ツアー参加費以外の、
飛行機代、船舶代などの交通費につきましてはご返金の対象とはなりませんので
その旨ご了承いただきお申込みくださいますようお願いいたします




★お申込み方法
shika.tup(a)gmail.com宛に
タイトルに 屋久島の旅参加希望 とお書きの上。
本文に、お名前(フルネーム) メールアドレス お電話番号 ご住所 生年月日 参加動機
をご記入の上 お申込みください。
(お名前 ご住所 生年月日は山岳保険に加入する際に必要な項目となります)
(複数でお申込みされる場合は、お申込みされるかた全員各自の
情報をお送りください。)


★主催
Tokyo Urban Permaculture 
(東京アーバンパーマカルチャー)


★ ご予約・お問い合わせ
TUP コミニケーションチーム
後藤志果 SHIKA GOTO
shika.tup(a)gmail.com まで。
 
 

++++++
Deep Time Journey 屋久島 ナビゲーター紹介
++++++

★ソーヤー海 (メインナビゲート)

共生革命家。東京出身、太平洋沿い育ち。カリフォルニア州立大学サンタクルーズ校(UCSC)でサステナビリティー教育を学生と共に設立し、
その後、意識を深めるためにコスタリカのジャングルに移住。現在、東京で都会型パーマカルチャーと共感コミュニケーションなどを教えている。
ギフトエコノミー(与え合いの生態系)で成り立つ「東京アーバンパーマカルチャー(TUP)」を主宰、全ての命が大事にされ、みなが活かされる文化を創造中。


★鈴木洋見 (森のガイド 担当)

屋久島ソウルナビゲーション『Earth tribes』主宰。
18歳の時、はじめての一人旅としてインドへ、そこで自分の"死"ととことん向き合い本当の意味で"生きる"ことが始まった。帰国後生きている実感を求めてキックボクシングの世界へ、引退後自分の足で大地を歩き、自分の心で精一杯感じ、自分の意志で世界を切り開いていく、そんな想いを胸に4年間の世界放浪の旅へ。 日本に帰ってきた後 "自分の物語を生きる" そう心に決めてエチオピア専門の写心家として関東を拠点に活動していたが東日本大震災をきっかけに屋久島に家族で移住。 そこで"感じる・繋がる・開く"をコンセプトに屋久島ソウルナビゲーションを立ち上げ屋久島の大自然を通して共に旅をするツアーを展開しています。



★鈴木恵美香 (ツアーサポート担当)

『屋久島薬草研究所』主宰。
幼少の頃からの夢だった自然の中で生活しまわりにあるものを薬と食にしたいとアパレル業界を経て30歳の時にカナダの島に1年間住む。
カナダで自然と共生して生きる人たちからなんでも手作りの精神を学び震災後家族と共に屋久島に移住
屋久島に自生する身近な植物を中心に使って赤ちゃん、子供も安心して使えるものを中心に作っています。
昔からある野草、薬草の智慧を活かして日々植物と共に暮らし生活の中から生まれて来るアイデアを大切にしています。
植物と共にいる微生物や鉱物の中の珪素などを観察・研究しています。


 

★後藤志果 (ツアーサポート 担当)

KokorozashiWoHatasu 主宰
志を果して生きることと、志を果たして生きる人をサポートすることをミッションとしている。
太古からの叡智、月の周期、食べ物の力をベースにした、自分らしく生きるためのメソッド】を開発。
担当したクライアントは3000人を超える。
2013年より「自分と深く繋がる屋久島リトリートツアー」を毎年開催。
愛に動かされる世界と新しい文化(文明)を創造のために、自分と繋がるためのサポートを行っている。
ソーヤー海の志に共感し、
東京アーバンパーマカルチャーでの活動にも関わり、ソーヤー海のマネージャーとしても活動中。




レッドウッド(赤スギ)のコブの上で瞑想する共生革命家 
森が僕の学校
木が先生
 地球最高!!!